RTW9 logoRTW9

Round The World blog

LA到着 GrandCanyonは行けるのか

Losangels到着。
10年振りのLAはどこか懐かしくもあり、真新しい感じもした。
予約しておいた宿はロサンゼルス国際空港(LAX)より車で10分程の空港に近いホステル。
一泊だけオンラインで予約しておいた。
理由はGrandCanyonに行くかどうかまだ決めていなかったから。
昼過ぎに宿に到着するなり、GrandCanyonの情報収集に取りかかった。
SANY3844.jpg
プール付きのホステルだ


もちろんVirginiaでも情報収集をしたのだが、中4日しかない自分へは時間が足りないかもしれない、との考えだった。
LAから日帰り飛行機ツアーもあるが、そんな強行急ぎ足でGrandCanyonを終えたくない。
でもGrandCanyon行きたい・・・
次の楽しみにとっておくこともできるが、次はいつになるかわからない。
そんな思いからどうにかいけないか宿のプールサイドでひたすら調べる。
大きく分けてGCに行く方法は
・飛行機(格安航空券)・・・1時間/早く予約すればいいが、高すぎて論外 [$200-$500程]
・鉄道(Amtrack)・・・遅れると評判悪い [確か$150程]
・バス(Greyhound)・・・13時間/バス内が超寒いらしい&評判悪い [片道$79.50 往復$127.20]
・レンタカー・・・10時間弱一人で運転は非現実的 [一日$45+保険$30程?]
そしてGCの起点となる町は二つ
・Fragstaff(フラッグスタッフ)
・Williams(ウィリアムズ)
その起点の町から
・バスでGCへ(FragstaffのAmtrack駅からバス 片道大人$25、片道子供$17 オープンロードツアー社)
・汽車でGCへ (WilliamsのAmtrack駅から往復$70 2時間程)
・レンタカーでGCへ (Fragstaff or Williamsで一日レンタカーを借りる 保険入れて$70位 2時間程)
ざっとこんな感じだ。
中には「2泊3日 ラスベガス&GC巡りツアー $220」などもあるが、GCにいられる時間が微妙&中国語と英語のツアーガイド。
飛行機は早いが高い。バスは安いがFragstaffに着くのが夜中になる。
しかし治安は良いらしく、モーテルがたくさんあり当日でも問題なさそうだ。
ということで、起点の町Fragstaffまでバスで行き、レンタカーを借りてGCまで行くことにした。
バスのオンライン予約や溜まった写真の整理、メールの返信などをしていたら気がつけば夜だった。
LAは車がないとどこにもいけない・・・
メトロ、バスもあるが夜は治安も良くないので早めに就寝した。
今日の宿は20人部屋でトイレ一つ
二段ベッドが規則的に並ぶ、収容所のようなところだ 笑
泊まった宿
「Adventure Hostel」
★★
$19
朝食有、ホットシャワー、ドミ、WiFi、リネン付き、プール
LAXに程近いが周りは何もない。車がないとどこにもいけない場所だ。
空港無料送迎、一日一回ビーチへの送迎もあるのでうまく活用すればいいかも。
20人ドミは汚く空気も悪く微妙。他に8人部屋、4人部屋、シングル、ダブルなど色々と予算に合わせて泊まれる。

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

↑ Back to top