RTW9 logoRTW9

Round The World blog

イースター島の日本食料理屋甲太郎でバックパッカー丼

翌日、ツヨシ君とミッチーが待つ車へ向かう。朝の6:30。
昨日決めていた朝日を見るためだ。
7月のイースター島の日の出は7:30頃。
真っ暗の中、昨日行った15体のモアイが並ぶ「アフ・トンガリキ」へ向かった。

SANY3076.jpg
あたりはまだ真っ暗だ
雨が薄く降っている。天候はよくない。
まぁ雨季だからしょうがないのだが・・
SANY3081.jpg
朝日は望めなかったが、次第に明るくなる空を見ながらのモアイは楽しめた。
レンタカーを返却し、正恵ちゃんはチェックアウトしツヨシ君とミッチーと別宿へ。
トモコちゃんはサンチアゴへ向かうため空港へ。
ずっと5人で行動していた数日間から今までの1人に戻った。

サンチアゴのビーニャから多くの日本人と会ってきたからか、寂しい気持ちと、安心したような気持ちが入り混じった感覚だった。
その日は朝から動いたのと、昨日の件があったのでテントで昼寝したり少しゆっくりすることにした。
卓也さんという4ヶ月で世界一周している方と色々と話し、夜はおいしいというイースター島にある日本食料理屋へ行くことにした。
そこの料理屋の名前は「甲太郎」
バックパッカー丼($10)という名前の丼があり、確かビーニャの汐見荘の情報ノートで見て知っていた。
SANY3092.jpg
甲太郎
甲太郎さんという方が経営している店かと思ったが、中で働いているのは南米人っぽい感じの人だ。
彼の名は「フランシスコ・ザピエル」(本名 笑)
日本語ペラペラ&店内は完全に日本。ここはどこ?と思ってしまう程だ。
もちろんバックパッカー丼を注文。日替わり定食らしく、今日は牛丼だ。やった!
料理が出てくるまで拓也さんと流れているテレビを見る。
イースター島に関連した日本で放送されたテレビ番組が編集されて作られているDVDのようだった。
おそらくザビエルが編集したんだろう。
中田がイースター島に来たドキュメントや、藤井フミヤがイースター島にきて歌っている番組など。
そしてお笑い。
2つ驚いたことがあった。
1つは中田がこの「甲太郎」に来てご飯を食べているシーンがあったこと。
ザビエル、中田と話してるじゃん!
2つ目は藤井フミヤの番組で、現地に住む日本人にガイドを依頼するということで前々日会った最上さんが出ていたこと。
最上さんはテレビ上も僕らと接したときも全然変わらない 笑 底抜けにいい人なんだと思う。
そして30分程(遅…)してバックパッカー丼到着。
SANY3088.jpg
バックパッカー丼!牛丼だー!
SANY3090.jpg
フランシスコ・ザビエル氏と これで日本語ペラペラだからすごい 笑
帰ってからは卓也さんと他の旅行者(チリ人がほとんど)とお酒を飲んだ。
JAMESというスペイン語と英語が話せるチリ人がいるので、彼が色々と通訳をしてくれる。
満点の空の下、イースター島でピスコサワーというおいしいお酒を頂き、ゆったりとした楽しい時間を過ごした。

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

2 Responses to “イースター島の日本食料理屋甲太郎でバックパッカー丼”

Show / Hide Comments
  1. よしえ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ははは!祐太郎が完全にバックパッカールッキングになってて笑った!日本語話せる人が世界中にいるのは感動だね。

  2. Yutaro より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >よしえ
    バックパッカールッキングか!?
    イースターで会ったチリ人も言ってたけど、日本人はあんな小さい国なのにどこの国にもいてびっくりっていってたよ。

↑ Back to top