カテゴリー
ヨーロッパ各国

ロンドンまとめ 1

10日間のロンドンが終わった。
ここ数日間を振り返る。

5/26
現代美術のTATE MODERN
16-19世紀の絵画が多いTATE BRITAIN
英国が誇る大英博物館
この3つを周ることにした。全て入場料無料!
・TATE MODERN

まっすぐ伸びた建物が印象的だ

朝はゆっくりし、11時頃出発。
地下鉄を乗り継いで30分程で到着。

中に入るとそこには高い天井の空間が
7階まであり、ギャラリースペースやカフェ、会員限定の階もあった。
一階で荷物の預かりを?1(確か)でやっていたが預けず。(リュックだけだし)
無料ということもあって、地元の人も来ている。
中には学校の授業の一貫なんだろうか、作品の前で座って書いている学生らしき者も。

現代的な作品が多かった
時に、理解できないような作品もチラホラ…
ほとんどは写真OKだが、係がいるブースは撮ろうとしたら注意された。
どういう基準なんだろうか?

少しわかりづらいが、「TATE」と書かれている
大英博物館が夕方までなので、計1時間程の早足で周り、次はTATE BRITAINへ。
歩いて30分程らしいので、歩いていこうとおもったが、TATE MODERNとTATE BRITAINをテムズ川上で結ぶ水上バスがあると言う。
これは乗るしかない!
1時間に2本位でそこまで多くはないので、時間を先に調べておくのがベターだ。
少し余裕を持って船着場までいったのだが、若干遠かったので、結局発車間際の乗船だった。?5。

晴れていてとても気持ちいい
20分弱でTATE BRITAINに到着。
こっちはMODERNと違って、絵画が主な展示物になる。近代ヨーロッパの、風景画や人物画だ。
個人的にはBRITAINの方が良かった。
しかし…
若干熱っぽくなってきた。まずい…
TATE BRITAINをそこそこで引き上げ、帰宅することに。
こんな状態だったため、写真一枚も撮れませんでした 笑
もちろん大英博物館も行けず。くそー!
帰りに野菜を買ってかえり、キッチンで野菜スープを作った。
寒気もしてきて、頭痛もする。
風邪だと思うので、その日は横になった。
5/27
朝、38.5。Japan Green Medical Centerという病院へ。完全日本語対応の病院。スタッフも日本人。待合室ではNHKが放送されている。
ここは日本か…?と思うくらい日本的な病院 笑
AIUの海外保険で全面適用。良かった?と一安心。
薬を処方され、帰って一日布団の中。症状変わらず。
5/28
朝、変わらず38度台。昼や夜になると7度まで下がった。相変わらず頭痛がひどい。ガンガンだ。
咳、鼻水、下痢などはまったくない。
どうしようもなく、この日も一日布団の中。
「何しにきたんだ自分は…」
正直落ち込んだ。
続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください